亜鉛食品について

スポンサードリンク

2007年05月07日

亜鉛にはまる

エラブの次の興味を持ったのが亜鉛です。
亜鉛は強壮剤で有名です。
しかし、当時は高価なため、なかなか買えませんでした。

そのうち、だんだん安くなり、買ってみました。

亜鉛を飲むようになって一番びっくりしたのは
朝、目覚めがよくなったのです。

どんなに疲れていても、睡眠不足でも、朝6時に起きることができました。

出張で疲れている時、でも、仕事をしなければならないときに、必ず眠る前に亜鉛を飲んでねむりました。

次に効果を感じたのは、強壮剤だけあって、セックスのときです。
疲れていても、これを2〜3時間前に飲んでいたら、元気になります。
元気になるというより、下半身が勝手にやる気になる感じです。

仕事で疲れている時、でも妻へのお勤めが必要なとき、亜鉛を2カプセル飲んでおけば、なんとかなります。

値段的には安いものでも大きな差は感じたことはありません。
今では、値段もだいぶ安くなりましたので、購入して毎日飲むといいでしょう。

牡蠣やレバーには比較的多くの亜鉛が含まれているようですが、毎日、牡蠣やレバーを食べるわけにはいかないので、サプリメント補給するのがいいと思います。

私の会社の先輩にもすすめたのですが、朝、目覚めがよくなるのですが、眠れなくて気持ちが悪いと言われました。
このあたりには個人差があるようです。

当然、効果にも個人差はあると思います。

まずは試してみたらいいと思います。


【関連する記事】
posted by 亜鉛食品について at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亜鉛の前にエラブ

私がサプリメントに興味を持ったのは30歳の頃でした。
偶然沖縄を旅行しているときにエラブ (うみへび)の粉末を売っている店を見つけました。

黒い乾燥したエラブがとぐろを巻いて飾っています。
それを粉末にした商品が売っていました。

まるですっぽんの粉を売っているのと同じ感じです。

その店で、お兄さんこれを飲むと元気になるよ。と言われ、冗談半分でエラブの粉末を一瓶買って帰りました。
その日早速飲んでねむると、次の日元気に朝立ちがありました。

エラブの粉末にどのような栄養があるか私は分かりませんが、エラブの皮、内臓、骨などが粉末になっているのでいろいろな栄養があるのだろうと思いました。

このエラブの粉末の食べ方は味噌汁に入れる、オブラートでつつんで水で飲むなどの方法があります。

結構疲労回復に効いたと思います。
何回か注文しました。3瓶で1万円でした。
それくらいの価値はあったと思います。

しかし、あまりおいしくありません。味噌汁に入れると、味噌汁がエラブの独特な味になります。


しかし、長期で食べていると、これが普通になり、特別な効果を感じなくなりました。

そして、だんだん、エラブを食べなくなりました。

しかし、この頃、サプリメントに興味をもつようになりました。





◆エラブの特徴
全長70-150cm。体色は黄色がかった青い身体に、たくさんの黒い横縞が並ぶ。他の陸生のヘビと同様に腹板を持ち、地上を這い回ることもできる。実際に本種は他のウミヘビに比べても、陸上で生活する期間が長い。

本種は夜行性で、昼間は海岸の岩陰などで休息し、夜間に海へ出て魚を捕らえる。また卵生で、産卵も陸上で行う。一説には、交尾も陸上で行うとも言われる。海岸の岩場の陰などに、一度に3-8個の卵を産む。このように、本種の生活環には、陸上での行動が多く含まれるため、他のウミヘビに比べると、ずっと後になって海で生活するようになったと考えられている。 また、本種は、東南アジアに生息するワモンベニヘビ類が海生に適応した種であると言われている。
『ウィキペディア(Wikipedia)』より




posted by 亜鉛食品について at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

Copyright © 亜鉛食品について All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。